2014年2月

『パン欲』出版記念イベントでパン切り

■パンラボ池田さん

レカンの割田シェフから「今度パンラボの池田さんの出版記念イベントがあるからパン切りを手伝って欲しい」という依頼があり引き受けました。
パンマニアの中では有名な池田さん。
この日のイベントも出版社やファンの方、パン好きの方で満員御礼でした。

■トークショーの内容

池田さんが司会をつとめ、大阪パンデュース米山シェフ、銀座レカン割田シェフ、三浦充麦蔭山シェフが日本各地で獲れた小麦を使って焼いたパンを食しながら繰り広げるトークショーでした。

割田シェフが北海道十勝産の小麦を、蔭山シェフは自作している三崎の小麦を、そして米山シェフは熊本の有機無農薬小麦を使ってバゲットを作り、私は舞台袖で参加者に配るパンをひたすらカット。
ひとりではさすがに手が回らず、当日急所助っ人をしてくださったのがパンクラブのひのさん、パンスタの青木さん、パンコーディネーターの福地さんでした。

手をひたすら動かしながら耳ではトークショーを聞くというスタイルでしたが、小麦の話、土壌の話、生産者さんの話などパンだけでなく食全体に関わる非常に興味深い内容でした。

×