秋の味覚 | Zwiebelkuchen

■Zwiebelkuchen (ツヴィーベルクーヘン)

ツヴィーベルクーヘンとは直訳すると玉ねぎのケーキですが甘くなく塩味のきいたキッシュのようなものです。
トルテと違って焼いただけの簡単なものを指します。
ドイツでは秋になると家庭で作ったりパン屋さんなどで売られています。

レシピの提供 KuriSalo 
※オリジナルレシピになりますので無断転載はご遠慮ください

作り方(15cmの型)

【生地】
1.薄力粉(ドルチェ)    90g
2.北海道産全粒粉     10g
3.スキムミルク       2g
4.オーガニックシュガー   5g
5.塩           2g 
6.無塩バター(高千穂発酵) 75g
7.酵母           6g
8.冷水          36g


1から5をボールに入れてふるう、もしくはフードプロセッサーにかける
※小麦粉は冷蔵庫であらかじめ冷やしておく

6を入れて粉チーズのような状態になるように混ぜる
※バターはあらかじめ1cm角にして冷蔵庫で冷やしておく

7→8の順でボールに入れてスケッパーで切るように混ぜてひとまとめにする
※こねない

ボールから取り出しスケッパーを使い、生地を半分に切って上に重ねるのを手早く4,5回繰り返す
※生地が温まらないように注意

薄くまとめてラップに包んで冷蔵庫で1,2日低温長時間発酵させる

~発酵後~

生地を綿棒で伸ばして型の角の部分が浮かないように敷き込み、側面にも生地をぴったりつけて余分な生地を切り落とす
※焼き縮みしやすい生地のため縁は5mmつまみあげてフォークでピケする

冷蔵庫で1時間以上冷やす

オーブンペーパーと重石をのせ200℃で予熱した後、30分空焼きする
※重石を外してさらに3〜5分焼く


【具材】
9.全卵          1個
10.サワークリーム      50g
11.生クリーム        50g
12.キャラウェイシード    1.5g
13.小麦粉         20g
14.塩          小さじ1
15.こしょう         少々
16.ベーコン         50g
17.玉ねぎ         2個(350g)

9から15を合わせてよく混ぜておく

フライパンで16を炒めて取り出す

同じフライパンで17に塩を少々振って1/3量位になるまで炒める

ベーコンと玉ねぎが冷めたら具材を合わせて空焼きした型に敷き詰める

200℃で予熱した後、190℃で25分焼いたら出来上がり


■お教室情報

KuriSalo パン教室(代々木駅 徒歩5分以内) 

■藤澤恵美先生のプロフィール

「ABC Cooking Studio」にてブレッドライセンスを取得、その後講師として働く
「Le Cordon Blue」にてCertificate Boulangerie De Base取得
「サラ パン教室」にて師範取得(白神こだま酵母)
「天然酵母パン トゥルナージュ」にて短期集中ベーカリー総合クラス卒業
(ホシノ天然酵母、自家製酵母を勉強し、店舗実習もしました)
「IL PLEUT SUR LA SEINE」にてフランス菓子本科第1クール卒業
「SUPER SWEETS SCHOOL」(辻口博啓シェフ監修)にてスイーツ・マスターコース卒業

【講習会の開催・企画】
志賀Labo シニフィアンシニフィエ 志賀シェフの講習会 1〜3回
銀座レカン 割田シェフの講習会

×