プレダン工房について

■プレダン工房について

Predan工房は南ドイツにある木製品の会社です。
近隣の森で採れる木を加工してカッティングボードや木のおもちゃを製造しています。

木工職人であるプレダンさんと息子さんはものづくりを、そして東欧出身の奥様は工房の隣に併設された食堂を営んでいます。


■プレダン工房の一年

春になると木を切り出しに行き、初夏から製品を作り始めます。
夏休み後の秋口からクリスマスマーケットが始まる11月中旬までが工房の繁忙期です。
この時期は2名ほど臨時で職人を雇います。
クリスマスマーケットが終わると春まで通常業務に戻ります。


■ものづくりの現場

プレダン工房では余った木材は加工しておもちゃを作るなど廃材をなるべく出さないように工夫しています。
削った木くずはバキュームで配管を通り、暖炉に運ばれる仕組みになっています。


■人気の高いクリスマスマーケット

プレダン工房の木製品は毎年ドイツ各地で行われるクリスマスマーケットで大人気。
キリスト教にちなんだクリッペン人形や木のプレートは毎年少しずつ集める人が多いアイテムです。

×