カッティングボードの製造工程とお手入れ方法

プレダン工房のカッティングボードはすべて無垢材で作られています!

無垢材とは、切り出した原木をそのまま板状にカットした木材のことを言います。
無垢材は集成材に比べ、反りやゆがみ、割れなどに強く、継ぎ目がないので衛生的です。
また使うほどにツヤが出て色が変わるなど経年変化による味わいを楽しめるのも大きな魅力です。


■製造工程

1. 数年かけて乾燥させた木材をフリーハンドでカットしていきます。

2. グラインダーで角を削りプレダン工房独特のやさしい丸みを出していきます。

3. 人体に害のない良質の亜麻仁油を全体に塗布します。

4. 風通しの良い場所で2週間ほど乾かしたら完成です。



■お手入れ方法

仕上げには亜麻仁油でオイル塗装が施されています。
ナチュラルで美しく、自然な風合いを楽しめますが、長持ちさせるには定期的なメンテナンスが必要になります。

・普段のお手入れ
ご使用後は水洗いか食器用洗剤で洗い、よく乾燥させてください。

・定期的なお手入れ(木の表面が白っぽくなってきたり、傷が目立つようになったとき)
オリーブオイルなどの食用油を柔らかい布などに含ませて、まな板の両面に刷り込むように塗布してください。
キッチンペーパーなどで余分な油分を取り除いたら風通しの良い場所で2,3日陰干ししてください。

×