ギューデ社ブレッドナイフとの運命的な出会いについて

ギューデ社ブレッドナイフとの運命的な出会いについて
■ギューデ社ブレッドナイフとの運命的な出会いについて

当店の主力商品であり売れ筋商品はドイツギューデ社の代名詞ともいえるブレッドナイフです。
どうしてそんなニッチなものを輸入しようと思ったのかとよく聞かれるんですが単純に気に入ったからです。


■ベルリンのキッチン用品店で

ベルリン在住の友人が案内してくれたキッチン用品店で偶然目にしたのがこのナイフでした。道具としての佇まいや手にした時の安定したバランスと重量感。いかにも切れそうな雰囲気でしたが実をいうと切れ味は買ってみて実際にパンを切ってみるまで分からなかったのです。


■切り比べ

Stuttgartの友人宅で早速彼女の普段使っているH社のブレッドナイフと比べてみました。
「お〜全然違う!」カチカチの小型パンからみっしりした大型パン、はたまたブレッツェルやクロワッサンまでありとあらゆる種類のパンを五右衛門の斬鉄剣のごとく斬りまくりました。
かなり危ない言い方ですがパンを切る喜びに完全に目覚めてしまった感じ(笑)。


■メーカーに連絡

すっかりギューデのブレッドナイフに惚れた私。
日本でまだ売っていなければいいなと祈るような気持ちでギューデ社に問い合わせたらなんと昔は取引があったけれど現在はないとのこと。
だったら是非私にやらせてください、この切れ味を日本に伝えたいんですとかなり前のめりになってお願いしました。
経営者のDr.Born氏が快諾してくれたこともあり2012年秋に無事に総輸入元の契約を交わすことができました。

あれから5年経ち日本でも少しずつですがご愛用者が増えてきました。
パンの講習会に営業に行くと「うちでも使ってるよ」というお声を頂くことが多くなりその度に嬉しくなります。
起業してよかったなと思う瞬間です。


×