2018年2月

ドイツの謝肉祭 | Fasching / Fastnacht

■春を告げる謝肉祭(カーニバル)

もともと古代ゲルマン人の春の到来を喜ぶ祭りがキリスト教に取り入れられた行事だったのが、現代では仮装したパレードを指すことが多いそう。
パレードの山車からはキャンディーやチョコレートなどのお菓子が見物客に投げられ、子供たちは大喜び。
普段は真面目くさったドイツ人でもこの時期は羽目を外して楽しみます。

ドイツではケルンやデュッセルドルフなどカトリック教徒が多い地域で盛んに行われて、地域によってFascing(ファシング)やFastnacht(ファストナハト)など呼び方が異なります。

有名なリオやヴェネツィアの華麗なるカーニバルに比べて、ドイツは時事問題をテーマにした山車や南部では秋田のなまはげのようなおどろおどろしい仮装が有名です。
近年日本でも盛んなハロウィンの仮装に似ています。



×